So-net無料ブログ作成
検索選択

7月30日(土) TMの結果

☆7月30日(土)  市川三中G  晴れ

市川三中U-15  7-0  大洲中U-15    (得:ウシオ2、クサカ2、マサト2、ヤマガタ)

市川三中U-14  6-0  大洲中U-15    (得:イシイ2、オオミチ3、アサオ)


7月28日(木)  TMの結果

☆7月28日(木)  市川三中G   晴れ

市川三中U-15  3-0  市川五中U-15 (得:ウシオ、オオミチ、クサカ) 25分×2

市川三中U-14  11-0  市川五中U-14  (得:オオミチ5、イシイ3、ナカジマ、ソラ、タクミ)  25分×2

市川三中U-13  9-0  市川五中U-13  (得:イシダ3、シミズヤ2、イワマ2、マレー、イケベ)  25分×2


7月23日(土) TMの結果

☆7月23日(土)   下貝塚中G   晴れ

<新チーム戦>

市川三中A  1-0  下貝塚中A  (得:ソウタ)  25分×2

市川三中A  3-0  下貝塚中A  (得:シノネ2、オオミチ) 25分×1

市川三中1年  2-0  下貝塚中B  (得:ソウタ、コウタ)  20分×2

市川三中1年  2-1  下貝塚中B  (得:フカミ、イケベ)  20分×1

市川三中B  4-0  下貝塚中B  (得:ソウタ2、シンボ、マレー) 25分×1 


市川浦安総体・準々決勝の結果

☆7月21日(木)  国府台SC     雨

市川三中  2-3  福栄中  (得:ケイ2)

0対2の劣勢から残り10分で同点に追いつき、逆転出来る勢いでしたが、タイムアップ寸前には、勝利の女神から見捨てられたかのような悪夢の失点で敗戦してしまいました。

大切な一戦を落し、悔しいですが、負けも有りうる、良くない内容でした。

相手のオフサイドトラップを意識した、素早いラインアップに何度もオフサイドに引っかかり、決定的な場面をあと一歩押し込めず、逆にワンチャンスをサイドの選手に決められ、跳ね返しのセカンドボールも徐々に取れなくなるなど・・・・

後半、ハルトがサイドで1対1で突破された時には、だれひとりカバーリングもなく、易々と失点した場面で、何度も口を酸っぱくカバーリングの重要性を強調してきたので、この試合でやるのか?と悔しい思いです。

新人大会で七中に2点のリードを追いつかれて、PK戦で負けた時は、総体でこの悔しさを晴らそうと全員と誓い合いました。

春のスプリング準決勝で、延長後半、自分たちのミスで敗れた時「悔しいけど、本当にこの試合が総体でなくて、それが唯一の救いだ。」と話しました。

みたび、国府台SCで大事な試合を落としたことのショックは選手のみんなと同様に指導者もショックです。

ただ、はっきりと言えることは、「君たちは目標に向けて常に努力をし続けてきた。」ということです。この部分では各自誇りを持ってください。

そして、まだ、目標は2つ残っています。一つ目は、高円宮杯U-15二部リーグの残留をかけた戦いです。そして、二つ目は高円宮杯で決勝トーナメントに駒を進めるための戦いです。

この2つの目標に向かう志があれば、まだ市川三中サッカー部の現3年生の代は「死に体」ではありません。生命体です。生命体であれば、前に前に進むべきです。


市川浦安総体・ここまでの全結果

<予選リーグ>

Aブロック 南行徳3-0福栄 南行徳2-0大洲 福栄2-1大洲

Bブロック 見明川3-2八中 見明川4-0五中 見明川1-0浦安 八中3-2五中 八中8-0浦安 五中1-1浦安

Cブロック 六中1-1妙典 六中4-1塩浜 六中2-1美浜 妙典0-0塩浜 妙典4-1美浜 塩浜2-2美浜

Dブロック 三中2-0高谷 三中1-1市川 三中6-1日の出 高谷2-0市川 高谷3-0日の出 市川2-1日の出

Eブロック 東海大2-0堀江 東海大3-0入船 堀江3-0入船

Fブロック 下貝塚0-0一中 下貝塚3-0富岡 一中1-0富岡

Gブロック 二中3-1明海 二中17-0東国分 明海4-2東国分

Hブロック 七中0-0四中 七中3-0高洲 四中3-0高洲 (PK戦5-4の結果七中が1位) 

<決勝トーナメント1回戦>

南行徳 3-2(延長) 市川八

市川六 3-0 高 谷

市川一 2-0 東海大

市川二 1-0 市川四

福  栄 2-1 見明川

市川三 3-0 妙 典

下貝塚 0-0(PK4-1)  堀 江

市川七 3-1 明 海 


市川浦安総体・決勝トーナメント1回戦の結果

☆7月17日(日)    明海中G   くもり

第1試合 市川二中  1-0  市川四中

第2試合 市川七中  3-1  明海中

第3試合 市川三中  3-0  妙典中  (得:オオミチ、ケイ、アツ)

ベスト8に進出しました。徐々に調子も上がってきています。

ここまで、怪我人がいないこと(大きな戦力ダウンなし)が一番だと思います。今日の試合前に、第一キーパーが発熱と聞いてドキッとしましたが、解熱剤を使って立派にプレーしてくれました。

昨日の高谷中、今日の妙典中と簡単には得点させてくれないチームと連続して戦って、流れの中から得点できたのは進歩です。

あとは、セットプレーの飛び道具がいつ爆発するかです。

明日は、レギュラー組は、リカバリーと戦術課題中心。

その他のサブ組は、トレーニングと紅白戦を予定しています。

12時30分集合です。


市川浦安総体・予選リーグ第2日目の結果

☆7月16日(土)    高谷中G   くもり

市川三中  2-0  高谷中  (得:ケイ、ウシオ)

市川学園中  2-1  日の出中

高谷中  2-0  市川学園中

<順位>

1位 市川三中 2勝1分 2位 高谷中 2勝1敗  3位 市川学園中 1勝1敗1分

4位 日の出中 3敗

*今日は、いい時間帯に、いい流れから、いい得点が取れて、点差以上に安定感のあるゲーム展開でした。

いよいよ、決勝トーナメントに突入します。本当に一発勝負です。いばらの道はまだまだ続きます。体調管理をしっかりやり、栄養のあるものをバランスよくたっぷりと食べましょう。明日は、予定通りの集合時間です。相手は、塩浜中に最終戦で引き分けた、妙典中との戦いになります。今日よりもさらに苦しい戦いになるでしょう。そんな状況にいられる今の自分たちを半分楽しみながら誇りを持って試合に挑みましょう。


市川浦安総体・予選リーグ1日目の結果

☆7月10日(日)  高谷中G     晴れ

市川三中  1-1  市川学園中  (得:アツ)

市川三中  6-1  日の出中  (得:アツ、ケイ2、ハルト、マサト、OG)

<戦評> 先週、U-15県二部リーグで快勝して迎えた、今日の総体予選。

気合を入れて、挑んだ、初戦は相性が良くない市川学園との試合。

前半から一方的にボールを支配してゴールを目指すが、得点に至らない。相手は、予想以上にただボールを前に蹴るか、タッチラインに逃げるかで、効果的な攻撃もしかけてこない。しかし、ロングスローからCKを得ると、それを前半ロスタイムに決められて、失点する。

後半は、さらに攻撃を仕掛けたいが、本校のスローインからの攻撃の引き出しがまったくなく、跳ね返されるばかりで、時間がたっていく。

それでも、スローインからフォトのセンターリングをアツがヘディングシュートを決めて同点に追いつく。

最後まで、パスサッカーが出来ずに試合は終了した。

2試合目は、負けるともう後がない崖っぷちにさっそくたたされる。あっという間に速攻から3点をゲットするが、不用意な守備からあっけなく失点してしまう。

前半を4対1で折り返すと、後半は、今後の戦いでも優位に立つために更に得点を重ねることが必要になったが、2点の追加点で終わり、今後得失点差争いでは優位に立てなくなってしまった。

今後に向けて→セットプレーからの得点が必要!逆に今日みたくCKからの失点を無くす。泥臭く、球際に人をかけて、マイボールにしたら、素早く相手の裏や、スペースへ攻撃のポイントを作りたい。パス&ゴーを何度もやり切るスタミナがほしい。センターバックやボランチは守備の跳ね返し+ゲームメイクが出来るように試合全体を見渡そう。(どこに攻撃の起点を置いたらいいか?)サイドバックの攻撃参加に対して、残りの3人はスライドしてバランスよく3バックで相手の攻撃に備えること。(GKも勿論参加しながら)相手のDFラインをぶっちぎる推進力がほしい(無いから苦しんでいるのですが・・・)飛び出しのタイミングとパスの種類でチャレンジしてみよう。

来週こそ、全員が「やってやる精神」で、厳しいサッカーで勝利を呼び込もう。


高円宮杯2016U-15二部リーグ・第9節&U-13リーグ・第1節の結果

☆7月3日(日)  U-15・二部リーグ第9節  幸町二中G  晴れ

PBJ  3-3  御滝中

市川三中  3-0  幸町二中  (得:ウシオ2、アツ)

<通算 3勝1分け5敗(勝ち点10)>

☆7月3日(日)  U-13・3部リーグ・第1節  市川三中G  晴れ

PBJ  11-0  エクーラ

市川三中  12-1  明海中  (得:ソウタ5、マレー2、ユウキ3、コウタ2)

《TM》  

市川三中  3-1  PBJ  (得:ワカマツ、マエダ、モガミヤ)

市川三中  1-0  明海中  (得:ワカマツ)

*今日は、U-15・U-13両カテゴリーで、快勝することができて良かったです。

*いよいよ、来週から総体予選が始まります。体調管理と怪我には充分注意して、心身共に、ベストコンディションで大会を迎えましょう。勝利は待っていても手に入れることは出来ません。勝利は最大の知恵と勇気を持って、奪いに行くものです。

新人大会も、スプリングカップも悔いが残る試合内容と結果でした。今一度あの悔しさを思い出して、その想いをバネにしてこの一週間を充実したものにしていきましょう。


7月2日(土) TMの結果

☆ 7月2日(土)   おゆみ野南中G   晴れ

市川三中A  1-0  おゆみ野南中A  (得:アツ)

市川三中B  2-0  おゆみ野南中B  (得:マサト、アサオ)

市川三中C  0-1  おゆみ野南中C

市川三中A  1-0  冨里中A  (得:ハルト)

市川三中B  2-0  冨里中B  (得:アサオ、ソラ)

市川三中C  3-0  冨里中C  (得:ハシモト、カトウ、リョウタ)

☆ 市川三中G

市川三中1年  3-1  市川二中サブ  (得:イシダ、マレー、キクマ)

市川三中1年  6-1  市川二中1年  (得:イシダ2、マレー2、ユウキ、モガミヤ)

市川三中1年  0-3  市川三中サブ  

*明日は、U-15リーグ、U-13リーグのダブルの公式戦です。U-15は、いよいよ二部残留のための正念場です。

また、U-13リーグは、1年生の最初の試合。公式戦デビューとなります。

両ゲームとも勝利目指して、しっかりと三中のサッカーを、タイムアップの笛がなるまでやり続けましょう。