So-net無料ブログ作成

4月29日(金)のTMの結果

☆4月29日(金)   習志野一中G   晴れ(強風)

市川三中A  0-4  習志野一中A  30分×2

市川三中B  1-0  習志野一中B  (得:イッセイ)  25分×2

市川三中A  2-1  習志野一中A  (得:ケイ、カイシン)  15分×2

市川三中B  3-2  習志野一中B  (得:エンドゥ3)  25分×2


4月25日(月)振替休日のTMの結果

☆4月25日(月)   午前 市川三中G  午後 フクスク   晴れ

<市川三中G>

市川三中サブ  2-1  市川二中サブ (得:ソラ、オオツカ) 25分×4本

市川三中1年  1-1  市川二中サブ (得:イシダ) 25分×3本

<フクスク>

市川三中A  1-0  市川二中A  (得:ウシオ) 30分×2

市川三中B  1-0  市川二中B  (得:マサト) 20分×2

トップチームは、終了前に、ウシオが気持ちで押し込んだ得点で、勝利しましたが、押し込まれる時間帯が続き、失点してもおかしくない場面が4回ほどあり、不安定なゲーム運びになってしまいました。第3者が観戦したら、どちらが2部リーグで戦っているのかわからないゲーム内容で、まったく納得のいく内容ではありませんでした。

特に、人工芝に足をとられてバランスを崩す選手がいることは気になります。

また、膝が痛い選手が多いのか、ストップやターンで踏ん張れずに、明らかに遅れをとる選手が複数いました。オズグッドなら、やらないのが一番よいのですが、練習前や練習後のストレッチやアイシング、冷シップ薬の使用で痛みを拡散させることは可能です。

午前中のサブ同士の試合では、ゲーム内容はともかく、TM中に、2年生が自分のことで精一杯で、新入部員たちに対して何の指導も注意もないことが気になりました。

今後はもっと三中サッカー部という組織での、先輩であるという、自分の立ち位置での責任ある言動を心掛けましょう。

新入部員は最近の三中サッカー部では珍しく、27名という多くの選手が三中サッカー部の門を勇気を持って、叩いてくれました。

そして今日は早速、市川二中の二年生と試合をしました。まだまだ、サッカー自体は厳しい部分が身についてない選手が多かったのですが、才能ある選手が多くいることがわかりました。

新入部員チームでの初得点は、裏に抜けてからシュートまで、ボディバランスが崩れず、見事なイシダの得点でした。得点のチャンスはそれ以外でも、もっとあったのでシュート力をつけると更にチーム力がつくでしょう。


4月24日(日)のTMの結果

☆4月24日(日)     入船中G    くもり

市川三中A 8-0 大洲中A (得:アツ、ウシオ5、サトシ、ハルト)

市川三中A 4-1 塩浜入船合同A (得:ウシオ、サトシ2、エンドウ)

市川三中B 4-0 大洲中B  (得:マサト、エンドウ3)

市川三中B 2-0 塩浜入船合同B (得:マサト、シノネ)


市川浦安スプリングカップ・一回戦の結果&二回戦の組合せ

<1回戦の結果>

東海大浦安中 1-1(PK4-3) 高洲中

福栄中 1-0(延長) 市川六中

妙典中 5-0 堀江中

市川中 3-2 日の出中

浦安中 2-0 東国分中

大洲中 2-0 市川一中

見明川中 1-0 高谷中

下貝塚中 6-0 富岡中

塩浜入船合同 2-1(延長) 市川四中

<二回戦の組合せ>

① 南行徳中 対 東海浦安中

② 福栄中 対 市川二中

③ 市川三中 対 妙典中

④ 市川中 対 明海中

⑤ 市川五中 対 浦安中

⑥ 大洲中 対 見明川中

⑦ 下貝塚中 対 美浜中

⑧ 塩浜入船合同 対 市川七中


市川浦安スプリングカップ2016・一回戦の結果

☆ 4月17日(日)  下貝塚中G   くもり(強風)

市川三中 0-0 (PK5-4)  市川八中

強風もあって、難しい試合になってしまいました。

攻めていることは、攻めているのですが、シュートまでに至らず、決定的なチャンスを生み出すことが出来ません。

FKやCKも何回かあったのですが、不発に終わりました。

後半は、風下で苦戦が予想されましたが、予想に反して良く攻め続けました。

しかし、ウシオやクサカが決定的なチャンスを得ましたが、ゴールを割ることは出来ませんでした。

PK戦は強風でボールがPKスポットで止まらず、自己との葛藤時間が普段の何倍もありましたが、全員が冷静に決めて2回戦に進みました。

毎回毎回、堅守のみが頼りでPK戦頼みでは進歩がありません。

次こそ、時間内にしっかりと得点をとって勝利出来たらよいのですが、次戦は妙典中との一戦です。攻守にハードワークしてきて、こちらの攻撃を体を張って阻止してくることははっきりしています。

これを乗り越えられる精神的な強さとチーム全員で戦うという一体感が必要になってきます。

前を向いてきっちりトレーニングをしていきましょう。今日以上の最低の試合はないと信じています。


市川浦安スプリングカップ2016 一回戦の組合せ

☆1回戦 

●下貝塚中会場

①下貝塚中対富岡中 ②市川三中対市川八中 ③市川一中対大洲中

●福栄中会場

①福栄中対市川六中 ②妙典中対堀江中 

●塩浜中会場

①塩浜・入船合同対市川四中 ②東海大浦安中対高洲中 ③浦安中対東国分中

●高谷中会場

①高谷中対見明川中 ②日の出中対市川中


銚子サッカーフェスティバル・最終日の結果

☆4月10日(日)  矢田部サッカー場  くもり

1・2位トーナメント 

<準々決勝>

銚子五中  3-1  花園中

市川三中  4-1  甲府南中  (得:ヤマガタ、カイシン、ウシオ、オオミチ)

三田中  3-1  松戸三中

我孫子中  1-1(PK3-2)    銚子中

<準決勝>

市川三中  1-0  銚子五中  (得:ウシオ)

我孫子中  2-0  三田中

<決勝>

我孫子中  1-0  市川三中   *本校は2年連続の準優勝でした。

*本校は、準々決勝で山梨県新人大会ベスト4の甲府南中に快勝して、準決勝に進出しました。

準決勝は、千葉県新人大会ベスト4で、夏の総体の優勝候補の一角である、銚子五中との対戦でした。

前線の選手のスピードある攻撃に、翻弄されましたが、GK、DF陣が何とか踏ん張って、ぎりぎりのところで凌いでいると、後半半ばには、ウシオがゴール前の混戦から押し込んで先制点をあげました。

その後の波状攻撃も、相手のシュートミスやオクヤマの勇気ある飛び出しで、無失点に抑えて、去年の先輩たちが立った決勝のピッチに再び立ちました。

決勝は、疲労からか、動きも悪く、相手の浅いDFラインを効果的に狙うことも出来ずに、終了3分前には、CKから押し込まれて、優勝を逃してしまいました。

2年連続の準優勝は残念ですが、センターバックの穴埋めをした、アベやボランチで頑張った、マエダやヤマガタ、FWで奮闘したウシオ、カイシン,優秀選手に選ばれたフォトら個人的には全力を出せた選手も多かったのは収穫です。

勿論、各自がさらに課題克服にレベルアップをしないといけません。

来週から始まる市川浦安スプリングカップで、厳しい戦いが予想されます。全員の力で乗り越えていきましょう。


銚子サッカーフェスティバル・第1日目の結果

☆ 予選トーナメント ★Ⅴトーナメント

市川三中 5-0 波崎三中 (得:ウシオ2、オオミチ2、ヤマガタ)

習志野七中 2-2(PK4-2)  富津中

市川三中 7-1 習志野七中 (得:ヤマガタ、ウシオ2、カイシン2、イコマ、サトシ)

富津中 2-2(PK3-1)  波崎三中

1位 市川三中 2位 習志野七中 3位 富津中 4位 波崎三中

★Ⅰトーナメント 

1位 銚子五中 2位 栃木南河内二中 3位 与野東中 4位 湖北中

★Ⅱトーナメント

1位 三田中 2位 真岡西中 3位 甲府西中 4位 干潟中

★Ⅲトーナメント

1位 西中原中 2位 銚子中 3位 村上東中 4位 韮崎東中

★Ⅳトーナメント

1位習志野一中 2位 甲府南中 3位 松戸四中 4位 栃木市貝中

★Ⅵトーナメント

1位 千葉若松中 2位 松戸三中 3位 鴨川中 4位習志野台中

★Ⅶトーナメント

1位我孫子中 2位冨里中 3位 飯岡中 4位 千倉中

★Ⅷトーナメント

1位 習志野二中 2位 花園中 3位 南行徳中 4位 小金中 

*今日は、負傷者や病人を抱える中、良く戦えたと思います。

無得点試合が続きましたが、今日は2試合で12得点と、久々に大量得点で勝利を得ることが出来ました。

しかし、最後に失点を喫してしまうなど課題はあります。

明日は、1位トーナメントの1回戦で甲府南中との対戦です。

どこまで、自分たちの力が通用するか、しっかりとチャレンジしていきましょう。


高円宮杯U-15リーグ2016・二部リーグCグループの第6戦の結果

☆4月2日(土)    東金商業高校   くもり

ACカラクテル  4-1  幸町二中

市川三中  0-1  御滝中

残念で、痛すぎる敗戦で通算2勝4敗。降格候補チームまで落ちてしまいました。

今までのリーグ戦の中では、一番多くシュートシーンまでいっていましたが、ゴールは遠かったです。

来週は銚子カップに参加します。昨年度は決勝まで進みました。

何とか先輩越えを目指して、前を向いて、元気に声を出して練習をしていきましょう。