So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉県ユース(U‐15)選手権大会1回戦結果

☆9月29日(日) 国府台スポーツセンター

市川三中 4-2 貝塚中 (得点者:リク×2、アビダイ、ナオト)

【戦評】 ついに初戦を迎えたU‐15。対戦相手は千葉市立貝塚中学校。K先生が当時顧問を務めていた中学校が昨年の新人戦の県大会で対戦していたおかげで、情報をある程度入手できたことは大きかった。

 試合が始まってみると、「両サイドに能力の高い選手がいて、守備はそんなに強くない」というK先生の情報通りのチーム。立ち上がりは三中ペース。相手ディフェンスのゆるさにも助けられて前線のナオト、リクにボールがおさまり、そこから3人目、4人目が絡み、ダイレクトでのパスワークから良い攻撃の形が続く。しかし、相手ディフェンスもシュートシーンでは体を張り、得点は生まれず。最近の試合の中では最高の立ち上がりで、「良すぎて怖いな~」とTコーチにぼやいていたら、サッカーの怖さを思い知る。カウンターから立て続けに2失点。両SBのポジショニングの悪さから警戒していたサイドの選手に崩されての失点だった。しかし、失点後も攻撃の形は作り三中ペースのまま前半終了。

 0-2で迎えたハーフタイム。ベンチに戻ってくる選手たちを見て、これはいける!と思った。「もっと〇〇しよう、△△しよう」「あの失点の原因は☐☐だった」と選手たち自身が話し合っていた。負けている状況にいらだつことなく、冷静に試合に臨めていた。後半に向けての具体的な指示は1つだけ。パスを上手くさばいてリズムを作っていたリクに、「もっとゴールを奪えるプレーをしろ。おまえが点を取れ」

 前半同様、相手のディフェンスはゆるく、前線にボールがおさまり、リズムは三中。早い時間帯に反撃の1点が生まれる。能力の高い相手選手を抑えきれずに苦しんでいたマエカワのオーバーラップからすばらしいパスがリクに通り、冷静にゴールに流し込む。さらに勢いづく三中。待望の同点ゴールは意外な選手が取ってくれた。シュートのこぼれ球を押し込んだのは、なんと・・・アビダイ!「おまえはあがらなくてよいから、中盤の守備でがんばれ」とこれまでに何度も指示していた選手が最前線にまで駆け上がっていた。試合終了後に「なんであんなところにいたんだ?」と聞いたら、「ユウヤが後ろに残っていたから」と答えた。ボランチとしてコンビを組むユウヤが残っていたことで自分の判断で攻め上がった結果のゴール。これは、総体まで三中にいた2人のSコーチの指導の賜物だと思う。「監督やコーチの指示に従うだけでなく自分の判断でプレーしなさい」と彼らはよく言っていた。三中サッカー部員には彼らの教えが心に染みついていると感じたゴールだった。

 同点に追いついてこのまま逆転と期待したが、足が止まり相手のペースに。それでも慌てることなく、いらだつことなく耐える。4連続で相手のシュートを体を張って防いだシーンは、まさに気迫のプレーだった。2-2のまま後半終了。10分ハーフの延長戦。70分を戦ってからのさらに20分は選手たちにとって未知の領域。体力の限界で足をつる選手も。誰を交代させるかベンチが慌ただしいのとは対照的に、延長戦での選手たちは冷静だったように思う。お互いにゴール前まで攻め込むシーンが増え、そのチャンスをしっかりとモノにしたのは三中。GKとの1対1をリクとナオトが確実に決め、4-2。終盤の相手の猛攻もGKカズキ、CBのホリ、アキラを中心に跳ね返し、ディフェンスの苦手なワタルも最後まで走り切った。予選から続く激アツの試合を県大会でも披露し(たまにはサラッと勝ってほしいもんだ)、なんとか2回戦へ進出。

 これまでなかなか出場機会のなかった3年生ががんばってくれたと思う。リュウヘイ(ウボボ)、トシキ、アツシは出場時間が限られる中で全力のプレーを見せ、チームに勇気を与えた。シュンタは持ち前の積極的なプレーを見せ、チームに勢いをもたらした。部活だけでなく学校生活でも部員を引っ張ってきたリキを中心に、ひとりひとりががんばってきたのが三中の強さ。全員の力が凝縮した勝利だったが、それでもあえてMVPをあげるなら、ユウヤだろう。的確なポジショニングでこぼれ球を拾い、決してフィジカルは強くないが体を張ってディフェンスをした。疲れている中でも得意の左足から精度の高いパスで攻撃の起点に。自分のプレーに集中し、攻守において大きく貢献した。ナイスプレーだった。

 2回戦の相手はPBJ。あのバルセロナの名前を冠するクラブチーム。真剣勝負の場で強豪チームと対戦できるのは、サッカー選手として最高の喜びであり、自分が成長する最大のチャンス。この勝利に満足したら次は惨敗が待っている可能性が高くなる。また1週間しっかりと準備をし、良い状態でチャレンジしよう!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

¥-do

初戦突破おめでとうございます[exclamation]応援には行かれませんでしたが、このブログを読んで70分+20分の激闘が、まるで観ていたかのようにまざまざと思い描く事ができ、感動と興奮で胸いっぱいです。また、以前いらしたコーチと現在の指導者の熱い気持ちが伝わって来て本当に有難いと思いました。そしてやはり損得なしの子供達のプレイは本当に素晴らしい!!と改めて思いました。感動をありがとう!!
頑張れ三中サッカー部!!
by ¥-do (2012-09-30 04:37) 

stranger

コメントありがとうございました!第1号です!もっと三中サッカー部に対する応援コメントがいっぱい送られてくると選手たちも励みになると思います。ご意見や感想、アドバイスでも構いません。よろしくお願いします。お待ちしています。

それにしても \-do さんと同じで、素晴らしいT先生の戦評ですね。試合の臨場感が伝わってきます。
by stranger (2012-09-30 07:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0