So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

高円宮杯U-15リーグ2017千葉二部リーグ・第1節の結果

<Aグループ>

FC稲毛 1-1 VIVAIO06

暁星国際 2-1 アトレチコ君津

ジョカーレ 6-0 御滝中

ミナトSC 0-2 ARTISTA

渋谷幕張 0-2 柏エフォート

*SPフッチ対茂原南中は順延

<Bグループ>

アブレイズ 1-2 コラソン千葉

リベレオ 5-2 千葉大付属中

FC習志野 2-1 カナリーニョ

我孫子中 0-1 東邦中

習志野二中 0-6 市川三中

柏マイティ 5-0 FCトリム

<Cグループ>

八木が谷中 0-1 FELICE

順蹴FA 0-1 レイソル流山

レイソル長生 8-0 志津中

レイソル野田 10-0 千城台西中

スポルトやちよ 0-1 バリエンテオンセ

ルキナス印西 4-3 千葉SC


高円宮杯U-15L(2部)Bグループ 第1戦の結果

☆1月15日(日)    東邦中G     晴れ

東邦中  1-0  我孫子中

市川三中  6-0  習志野二中  (得:オオミチ、アサオ、マサト2、コウキ、ソラ)

立ち上がりから、中盤のバランスが悪く、セカンドボールを奪えない。

それでも、ショートカウンターから決定的なチャンスを数回作るが、決めきれない。

習志野二中はDFラインの裏をねらってFWの一発を狙ってくる。

前半は、オオミチが強シュートを決めて、前半を終了。

後半も立ち上がりから一進一退の展開であったが、アサオが裏に抜けて追加点を挙げると、球際の攻防や空中戦で積極的になり、更にパスのリズムが良くなり始める。終わってみれば6得点での勝利になったがそこまでの力の差はなかった印象だ。

今日のMVPはディフェンスラインの裏を徹底的に突いてきた相手の攻撃に対して、素早くDFラインの裏をケアして飛び出したGKのショウマだと思う。

第2戦はクラブチームとの戦いになる。攻守ともにさらに厳しさを求めていかないと、勝利を得ることは難しい。

体調管理に気を配って、良い練習をしていこう。


1月9日(月)  TMの結果

☆1月9日(月)     市川三中G    雨

市川三中A  10-0  市川一中A  (得:オオミチ3、ナカジマ2、シミズヤ3、アサオ、ソラ)

市川三中B  1-1  市川一中B  (得:イワマ)

市川三中C  1-0  市川一中B  (得:フカミ)

昨日からの雨で、ピッチコンディションは最悪な状態。その中でも、球際の激しいチャージと、前へ前への推進力で、市川浦安地区ディフェンディングチャンピオンの相手を上回りました。

いよいよ、来週日曜日から、県二部リーグの試合が開幕します。まずは、勝ち点を取れるように各自が体調管理をしっかりおこない、いいトレーニングを日々実践して、当日の試合には自信を持って挑めるように頑張っていきましょう。


本日(1月9日)  TMの件

本日の練習マッチ(対市川一中)は予定通り9時キックオフで行います。

防寒着、着替え等をしっかりと用意してきてください。軽食準備。

7時30分に集合して、試合の準備をしてください。キャプテンは、職員室に来てください。


1月7日(土)  TMの結果

☆1月7日(土)      市川三中G     晴れ

市川三中A  1-3  市川二中A  (得:オオミチ)

市川三中B  0-0  市川二中B

市川三中C  0-1  市川二中C


2017年・初TMの結果

☆1月5日(木)     晴れ   フクスク・フィールド

市川三中A  4-0  おゆみ野南中A  (得:アサオ3、マサト)

市川三中A  3-0  おゆみ野南中A  (得:オオミチ、ナカジマ、マサト)

市川三中B  1-0  おゆみ野南中B  (得:オオツカ)

市川三中C  0-6  おゆみ野南中B  

新年初試合は、風が強かったものの、素晴らしい人工芝でのTMでした。県新人大会準優勝のおゆみ野南中は、残念ながら主力選手が不在でベストではなかったようです。

また、すぐ隣のフクダ電子アリーナでは、全国高校サッカー選手権の準々決勝2試合が行われていました。大観衆の声援は否が応でもテンションが上がりました。


明日の遠征の集合時間の訂正

明日(1月5日)はフクダ電子スクエアおよびフィールドにておゆみ野南中とTMですが、最後のミーティングで、本八幡駅での集合時間と乗車する電車の時間が1時間ほど誤っていましたので訂正します。

本八幡駅に8:35集合  8:48 千葉行に乗車(2番線ホーム)ですのでよろしくお願いします。  なお、11:00~15:00までTMがあります。フクスク到着後、外でアップしてください。


12月28日(水)  TMの結果

☆12月28日(水)     湖北中G    晴れ   全て25分×2

市川三中A  5-2  湖北中A  (得:マサト2、アサオ、オオミチ、ナカジマ)

市川三中A  0-2  新松戸南中A

市川三中B  1-1  新松戸南中B  (得:ハシケン)

市川三中B  3-0  新松戸南中B  (得:ハシケン2、マエダ)

市川三中C  0-0  湖北中B

年内最後のTMでした。年末年始のオフで6日間の家族との大切な時間が来ますが、①しっかり走り込みをする。②ボールを蹴れる機会があったらけること。③高校選手権など観戦して、サッカーの知識を広げること。④冬休み中の学習課題は全て終了させて、提出できるようにすること。⑤このブログのコメント欄に各自の課題や今後の目標を書き込むこと。

来年こそ、最大の目標に到達できるように頑張っていきましょう。また、この場を借りて、育成会の皆様にも色々な場面での支援を感謝申し上げたいと思います。

それでは、良いお年を!


市川浦安招待サッカー大会・1位トーナメント準決勝の結果

☆12月25日(日)    富岡中G    晴れ

<1位トーナメント準決勝>

市川三中  0-2  ブリオベッカ浦安

縦に早い相手の攻撃によく対応してましたが、CKから高い打点のヘディングシュートを2本決められ、完敗しました。

まだまだ発展途上のチームです。三中のサッカーを具現化できるよう、個を磨いていきましょう。


市川浦安招待サッカー大会・予選リーグ 初日・2日目結果

☆ 12月23日・24日    塩浜学園G   晴れ

市川三中  12-0  塩浜入船合同  (得:オオミチ6、リョウタ、マサト、アサオ、スガワラ、ナカジマ2)

市川三中  3-0  日の出中  (得:アサオ、スガワラ、イワマ)

市川三中  0-0  船橋中

市川三中  2-0  横浜岩崎中  (得:オオミチ、アサオ)

 予選:3勝1分け  勝ち点10 1位で決勝トーナメント進出

*あと2勝で市川浦安招待サッカー大会3連覇です。厳しい道のりですが、チャレンジすることに誇りを持っていきましょう。


12月18日(日)  TMの結果

☆12月18日(日)   市川三中G     晴れ

市川三中A  2-1  南行徳中A  (得:ソウタ、オオミチ)  25分×2

市川三中A  1-0  南行徳中A  (得:マサト)  15分×2

市川三中B  7-0  南行徳中B  (得:ハシモト、モガミヤ、イワマ2、マレー2、ワカマツ)  20分×2

市川三中C  1-0  南行徳中B  (得:マエダ)  20分×2

モチベーションも高く、真面目にしっかりとプレーしてくる南行徳中に対して、何名か中心選手を欠く本校は、立ち上がりから押され気味でした。それでも、ナカジマ、オオミチが決定的な場面を迎えますが、ゴールを割ることができません。

前半終了直前には中盤の横パスをカットされて失点。

後半徐々にチーム全体にエンジンがかかりだし、アサオの突破からのクロスをソウタが体で押し込んで同点。

同点で終わるかと思われた、終了間際には、アサオ→オオミチで得点を奪いました。

2本目の後半は、完全にスタミナ切れで動けない中、チーム内で叱咤激励する声もなく、やられたい放題でした。気持ちの弱さがもどかしいと感じたのはコーチングスタッフだけでしょうか。

リーダーシップを誰がとるのか? チームが一つになっての一体感をピッチに立っている選手たちで作れないのか?

サッカーはチームスポーツです!絆が強い方が苦しい時にみんなで頑張り合えます。


12月11日(日)  TMの結果

☆12月11日(日)     市川二中G    晴れ

市川三中A  4-1  市川二中A  (得:マサト2、コサカイ、サトシ) 25分×2、20分1本

市川三中B  2-0  市川二中B  (得:マレー、イワマ)  20分×2

市川三中C  3-1  市川二中C  (得:ウノキ、OG、ウノ)  20分×2

*今日は、尻上がりに球際でのボールの奪い合いでの頑張りで相手を上回り、新人大会の準々決勝で苦杯をなめた、お隣の二中さんに、互角以上のゲームができました。

この戦い方とモチベーションを維持(できれば更に上げて)して、年末最後の大会、市川浦安招待大会に臨んでいきましょう。


千葉県ユース(U-13)選手権・第8ブロック予選第3日目結果&TMの結果

☆12月10日(土)   塩浜学園G    晴れ

市川三中B  3-0  塩浜入船合同  (得:カイチ、タガワ、オオモリ)

<トレーニングマッチの結果>   常盤平中G

市川三中A  2-0  常盤平中A  (得:オオミチ、イシイ)

市川三中A  2-1  松戸三中A  (得:アサオ、イシイ)

市川三中A  2-0  ACカラクテル  (得:イシイ2)

市川三中B  2-0  常盤平中B  (得:ハシモト、イシダ)

市川三中B  3-1  松戸三中B  (得:コウスケ、イワマ、マレー)

*U-13選手権第8ブロック予選は、A、B両チームとも一次予選敗退でした。4年連続県大会出場は途切れてしまいました。

トレーニングマッチは、どの試合も苦しいゲーム展開が続きました。特に球際の1対1でのボールの奪い合いに負けることが多く、三中サッカーを具現化することを難しいものにしてしまいました。それでも、セットプレーからの得点やワンチャンスをものにして、どの試合も勝てたことは収穫でした。特に、中盤ではソラの運動量や球際の頑張りが目を引きました。


千葉県ユース(U-13)選手権・第8ブロック1次予選2日目

☆12月4日(日)    美浜中G    晴れ

美浜中  5-1  塩浜入船合同

市川三中B  1-1  市川五中  (得:ワカマツ)

市川三中A  2-0  市川学園中  (得:ナギ、サトシ)

堀江中  1-0  市川八中

<TM>

市川三中  3-0  市川五中  (得:オオミチ、アサオ、ハシモト)

市川三中  0-1  美浜中

*市川浦安招待サッカー大会での3連覇を目標に地道にトレーニングを積んでいきましょう。また、1年生はU-13県リーグ3部での優勝と2部昇格を目指して、また、レギュラー入りを目指して、攻守の切替や球際の激しさを磨いていきましょう。


千葉県ユース(U-13)選手権・第8ブロック1次予選1日目

☆12月3日(土)    美浜中G    晴れ

市川三中B  0-2  美浜中

市川五中  3-0  塩浜入船合同

市川八中  2-1  東海浦安中

市川三中A  1-2  アーセナル  (得:アサオ)

後半先制点を挙げるも、逆転負けでした。内容は決して悪くありませんでした。

明日も試合は続きます。前を向いて、勝利を目指して気持ちを奮い立たせて、今日よりも更に泥臭く走り回りましょう!


11月27日(日) TMの結果

☆11月27日(日)   市川三中G   くもり

市川三中A  4-0  妙典中A  (得:コウキ、ソラ、アサオ、スガワラ)

市川三中U-13    1-0  妙典中U-13    (得:サトシ)

市川三中サブ  5-1  妙典中サブ  (得:キクマ、オオツカ、マエダ2、フカミ)


11月26日(土) TMの結果

☆11月26日(土)    小金北中G    晴れ

市川三中A  1-0  小金北中A  (得:ソラ)

市川三中B  0-0  小金北中B

市川三中U-13    3-0  小金北中U-13    (得:アサオ、ソウタ、ユウキ)

相手チームは、スピードプラス、縦に早い攻撃と球際の強さがあり、終始苦戦しました。テスト明け直後に、頭と体がサッカーモードに切り替えられたのは大変良かったと思います。


U-13リーグ・3部Dグループ・第4戦の結果

☆11月20日(日)   八千代松陰中高G(人工芝)  晴れ

市川三中    11-0  カバ゙レイロ  (得:ソウタ7、コウタ2、ユウキ、イケベ)

八千代松陰中  2-1  PBJ

*4戦4勝(勝ち点:12 得33失4 得失点差29) *暫定1位

今日はアップから、ふわふわ地に足がついていない状態で、各自やることはやっているふりばかりで、心がここに非ずでした。

各自の行動がチーム第一ではなく、自分が第一という状況でした。

ちょっと難しいことですが、更に上を目指すためには大切な事です。

それでも、監督やコーチのいうことに真剣に耳を傾けた選手は、後半は良いプレーが多く出せました。

これで、U-13リーグは来年2月まで中断します。年明けの2戦で更に良い戦いが出来るように自分磨きを忘れないようにしましょう。

2年生の皆さんは今日は三中招待大会の運営、朝早くからありがとうございました。

部活オフの間も一日60分間のランニングを欠かさないようにしましょう。

再開後のU-13大会、市川浦安招待大会に良い結果を残せるように切磋琢磨していきましょう。


11月13日(日) TMの結果

☆11月13日(日)   市川三中G     快晴

市川三中A  3-0  市川四中A  (得:マサト、リョウタ、ソラ)  25分×2+15分

市川三中U-13A    6-1  市川四中U-13    (得:ソウタ2、マレー2、サトシ、アサオ)      30分×2

市川三中サブ  4-0  市川四中サブ  (得:イケベ2、マエダ、ウオタニ)  20分×3

まだまだとはいえ、今日は前線からのボール奪取にかける意欲で相手チームを上回り、三中らしい全員がハードワークしながら、奪ったところからの素早い攻撃が度々みられました。U-13チームはセンターバック2人の連係ミスやGKとの意志の疎通ミスで危険な状況を自ら作り出してしまったところを修正しましょう。

ちまたでは、県の新人大会が行われています。本来ならば県の土俵で色々な経験をしたかったのですがそれも叶いません。今は、各自が技術や判断力を含めて力量をアップさせるのと、脚力をつけてもっと走れるチームを目指していきましょう。


千葉県ユース(U-13)選手権大会 第8ブロック(市川浦安地区)予選組合せ

グループA: フェリーチェ・見明川中・市川四中

グループB: 美浜中・市川三中B・塩浜入船合同・市川五中

グループC: 明海中・高洲中・日の出中・妙典中

グループD: ブリオベッカ・市川一中・市川MFC

グループE: 東海浦安中・市川八中・堀江中

グループF: ブリエッタ・市川二中・市川六中

グループG: 高谷中・浦安中・富岡中

グループH: アーセナル・市川三中A・市川学園中

グループJ: フッチSC・下貝塚中・南行徳中

<各グループ1位が2次リーグへ進出>


11月5日(土)  TMの結果

☆11月5日(土)   松戸根木内中G    晴れ

市川三中A  1-1  根木内中A  (得:ソラ)

市川三中A  1-1  根木内中A  (得:ソウタ)

市川三中B  0-1  根木内中B

市川三中B  1-1  根木内中B  (得:イケベ)

相手チームの気持ちの強い球際の頑張りに、本校はそれを上回る球際のがんばりの意識やアクションはなく、そこをかわす技術やコンビネーションも持ち合わせず、じり貧のサッカーに終始してしまいました。

一番気になるのは、相手のパスを素早くカットしに行ったり、素早くプレスをかけて、ボールを奪取する場面が極端に少なく、常に苦しい状況での辛うじてのボール奪取が続くので、その後の組み立てでは、すでに周囲は相手選手も多くいて、守備網を作っているのでパスがつながりません。

いい攻撃が出来ないのは、いい守備が出来ていないからです。

消極的な意味での守備ではなく、攻撃に切り替えられる良い守備を考え、判断し勇気を持って実行出来るように、ポジショニング等を工夫していきましょう。

今日はU-13選手権に向けて、前途多難な船出になってしまいました。選手の入れ替えも今後考えなければなりません。


U-13リーグ・3部Dグループ・第3戦の結果&TMの結果

☆11月3日(木)   習志野台中G    晴れ

市川三中  8-2  ヴァイスブリッツ  (得:コウタ2、ユウキ2、ナギ2、ソウタ、イケベ)    3戦3勝(勝ち点9、得22失4)

<トレーニングマッチ> 30分1本

市川三中A  3-0  習志野台中A  (得:イシイ2、ソラ)

市川三中A  1-0  習志野台中A  (得:オオミチ)

市川三中サブ  3-0  PBJU-13  (得:オオミチ、コウキ、コサカイ)

市川三中1年  2-0  習志野台中1年  (得:モガミヤ、イケベ)


10月31日(月) 振替休業日 TMの結果

☆10月31日(月)   フクダ電子スクエア・フィールド  晴れ

市川三中A  6-1  大椎中A  (得:シンボ2、シノネ、ケンタ2、サトシ) 30分×2

市川三中A  4-2  おゆみの南中A  (得:コウキ、マサト2、ソラ) 30分×2

市川三中1年  11-0  おゆみの南中1年 (得:マレー2、ソウタ3、コウタ、ナギ、カイキ、ワカマツ、マエダ、ユウキ) 30分×1、25分×2

市川三中1年  6-1  大椎中B  (得:イケベ4、タガワ、マエダ)  30分×1、25分×1


10月30日(日) TMの結果

☆10月30日(日)   東邦中G   くもり

市川三中A  1-2  東邦中A  (得:オオミチ)  30分×2、15分×1

市川三中B  0-0  東邦中B     20分×2

市川三中1年  3-0  東邦中1年  (得:コウタ、ソウタ、カイキ) 25分×2


市川浦安新人大会・最終日の結果

☆10月23日(日)    富岡中G   晴れ

<準決勝>

市川一中 1-1 (PK4-2)  市川二中

高谷中 2-1 明海中

<決勝>

市川一中 2-0 高谷中

*市川一中と高谷中が県大会に出場。両校には県ベスト4以上の成績を期待したいところです。


市川浦安新人大会・準々決勝の結果

☆10月22日(土)   国府台SC   くもり

<準々決勝>

市川一中  3-0  市川四中

市川三中  0-1  市川二中

高谷中  1-0  堀江中

明海中  2-1  市川八中

結果を出さなければいけないゲームで、惜敗しました。前半の決定的なチャンスをクロスバーに当ててしまう不運もありましたが、身体能力に勝る相手チームより本校は、ハードワークが出来ず、空中戦で完敗して、運動量で劣り、球際の戦いで相手に上回ることが出来ない状態では、この結果は悔しいですが受け入れざるを得ません。

努力が不足していたことを、謙虚に受け止めて、もっともっと真剣にサッカーに取り組んでいきましょう。

今後の目標:①市川浦安招待サッカー大会で優勝を目指す!②U-13大会で第8ブロック代表を目指す!

★明日は、三中に12時30分集合。紅白戦もありますので、青と黄色のユニフォームも持参です。


市川浦安新人大会・決勝T1回戦の結果

☆10月16日(日)  快晴  

   <美浜中会場>   

市川一中  1-0  浦安中

市川三中  3-0  市川七中  (得:オオミチ、マサト、アサオ)

高谷中  3-2  美浜中

市川八中  1-0  富岡中

    <明海中会場>

市川四中  4-0  高洲中

市川二中  5-0  妙典中

堀江中  2-1  南行徳中

明海中  1-0  福栄中

ベスト8が出そろいました。この中から、県への切符を獲得できるのは、2校のみです。

ここからが、いばらの道になります。

いい準備(=いい練習)をして、全員で気合を入れて挑んでいきましょう!

先輩たちも、ここまでは到達した場所です。


市川浦安新人大会・予選リーグ2日目(Gブロック)の結果

☆10月15日(土)   国府台SC   快晴

市川三中  3-1  市川八中  (得:マサト、ナカジマ、オオミチ)

市川六中  0-0  市川学園

市川八中  2-1  市川学園

Gブロック最終結果

1位 市川三中  2勝1分(勝点7 得6失1差+5)

2位 市川八中  2勝1敗(勝点6 得4失4差0)

3位 市川学園  2分1敗(勝点2 得1失2差-1)

4位 市川六中  1分2敗(勝点1 得0失4差-4)

以上の結果、市川三中と市川八中が決勝トーナメントに進出です。

戦評:3-5-2システムの相手に対して、なかなかパスが回らず、立ち上がりから相手ペースで試合が流れていきました。

それでも、相手のバックラインのパス交換をマサトが、かっさらって冷静に流し込み、先制点を挙げました。

後半も、攻勢をかけてくる相手に対して、後手後手の対応で、リズムが出ませんでしたが、ナカジマのミドルシュートがポスト内側に当たる追加点でリードを2点差にしました。

その後も相手の早い潰しと球回しに、押し込まれてペナルティエリアまで、再三再四攻め込まれます。

ギリギリ耐えていたDFラインでしたが、後半18分には、相手エースに押し込まれて1点差に詰め寄られます。

勢いに乗る相手は、チャンスを作るものの、本校は何とか体を張ってゴールを守る一方で、またもや、ミドルシュートが決まり、試合を決定的なものにしました。

内容が伴いませんでしたが、結果は出せました。

明日は、決勝トーナメント1回戦です。相手は去年先輩たちがPK戦の末敗れて、県への切符を獲得できなかった相手、市川七中です。勝利目指して、泥臭くチャレンジャーとしてハードワークしましょう。


市川浦安新人大会・予選初日結果(下貝塚中会場)

☆10月8日(土)    下貝塚中G     雨

下貝塚中  1-0  市川四中

市川八中  1-0  市川六中

市川三中  0-0  市川学園

市川三中  3-0  市川六中  (得:ソラ、オオミチ、マサト)

途中から大雨に見舞われ、最終の対市川六中戦は、試合時間を遅らせての試合になりましたが、後半にようやく得点が生まれて、初日をなんとか1勝1分けの勝ち点4で乗り切ることが出来ました。

予想通り厳しい戦いで、前途多難な船出であったことは間違いありません。

まだまだチームとしても、個人としても、向上させなければいけないところが多々ありますが、日々精進して一歩ずつ前進していきましょう。

まずは、予選最終戦の対市川八中戦に向けての、短い時間とはいえ、しっかりとした準備が必要です。

アップからもっとテンションを上げて、戦う姿勢をチーム全体としても確認し合いたいですね。

新チームは、だれが引っ張っていくのですか?


10月3日(月) TMの結果

☆10月3日(月・振替休業)    北市川FF   くもり・雨

市川三中A  1-1  市川二中A  (得:マサト)

市川三中A  1-0  市川二中A  (得:マサト)

市川三中B  0-1  市川二中B

いよいよ、来週から新人大会です。厳しい戦いが予想されます。体調面の自己管理は自己責任です。特に不用意な怪我や風邪に注意しましょう。

全力で立ち向かうためにも、良い練習を含めて、良い準備をして挑戦しましょう。

我々は常にチャレンジャーです。


前の30件 | -