So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

高円宮杯千葉県ユース(U-15)選手権・2次R2回戦の結果

☆9月19日(月)   フクスク    くもり

市川三中  1-1(延長0-2)  カナリーニョ  (得:ウシオ)

善戦むなしく、延長戦で力尽きてしまいました。

立ち上がりから、最終ラインに多くの人をかける消極的な守備ではなく、前線から相手のビルドアップを、高いポイントで阻止する積極的な守備で、相手の高い個人技を封じました。

ボール支配はされるものの、ほとんどペナルティーエリアには侵入させずに、ショートカウンターから、ケイやサトシがミドルシュートを打つなど、前半はしっかりと自分たちのサッカーが出来ました。

前半は好ゲームでも、後半必ず一瞬の隙を突かれて、何度もクラブチームに痛い思いをしている本校ですが、後半早々に、右サイドを崩して、オオミチのシュート性のボールをウシオが押し込み、待望の先制点が生まれました。

今日こそ強豪クラブチームを倒すことができる、ささやかな奇跡が起きるかとベンチでは期待を寄せました。

しかし、すぐに同点にされて、現実の厳しさにさらされました。

その後、危ないシーンも、相手のシュートミスに助けられて、延長戦に突入しました。

相手の高い個人技に悩まされながらも、何とか耐えていたのですが、個の力で素晴らしいシュートを2本決められて万事休してしまいました。

今日で引退の3年生ですが、たくさんの県上位もしくは中位のクラブチームと毎年、県2部リーグで真剣勝負を体験できたことは、大きな財産になりました。

今後、この経験を後輩たちが受け継いでいき、いつの日か、格上の強豪クラブチームに大金星を挙げる日が来ることを信じて選手たちと一歩一歩、歩んでいきたいと思います。

3年生の皆さん、三中サッカー部の門を叩いてくれた日の事をよく覚えています。

ありがとう!そして、中学サッカーお疲れ様でした!今日も勇気ある戦いをしてくれて感動しました。一生忘れません。


高円宮杯千葉県ユース(U-15)選手権大会・2次ラウンド1回戦の結果

☆9月17日(土)    国府台SC    晴れ

市川三中  6-0  カネヅカSC  (得:ウシオ4、カイシン、アベ)

市川二中  6-3  VOLARE

*2回戦の本校の相手はカナリーニョです。個人技の非常に高い強豪クラブです。

三年間培ってきたことを出し切って、最後までチャレンジし続けましょう。


2016U-13リーグ・第2節の結果&TMの結果

☆9月11日(日)   2016U-13/3部リーグ 東邦中高G(人工芝)   雨

市川三中  2-1  流山南部中  (得:ソウタ、マレー)

*市川三中は2戦2勝で勝ち点6

PBJ  0-0  東邦中

TM   市川三中  2-0  流山南部中  (得:イケベ、キクマ) 15分×2

<寸評>相手はスキルが高く、難しいゲームになりました。決定的なチャンスを何度も外して、嫌な雰囲気が漂う中、やっとソウタがミドルシュートを決めました。

しかし、直後に、ディフェンスの対応が軽くなったところを、一瞬つかれて同点においつかれました。

残り時間があと8分ほどで、CKからマレーが押し込んで追加点をあげて、何とか逃げ切りました。

次節も勝利目指して頑張りましょう。次節は11月上旬に行われます。

それまで、技術力や走力を上げていきましょう。

〇練習試合結果  習志野七中G   雨

市川三中U-15  0-0 習志野七中U-15  35分×1

市川三中U-15  2-0 順蹴FA  (得:クサカ、オオミチ) 35分×1

市川三中U-14  0-0 習志野七中U-14  20分×1

市川三中U-14  0-2 順蹴FA  20分×1

市川三中サブ 2-0 習志野七中サブ  (得:マサト、カイシン) 20分×1

市川三中サブ 1-2 順蹴FA  (得:カイシン) 20分×1


明日(9月11日)のTM 集合時間と集合場所

9月11日(日)  TM  場所:習志野七中G  対戦チーム:習志野七中、順蹴FA

 2年・3年のみ  集合時間: 7:00 集合場所 市川大野駅

 7時10分発 武蔵野線(海浜幕張行) → 7:26着 新習志野着 → 

 徒歩で習志野七中へ

*遅れないように注意してください。弁当・飲み物持参。ゲームの準備


9月4日(日)  TMの結果

☆9月4日(日)   矢田部サッカー場    晴れ&雨

*すべて25分1本の結果

市川三中U-14    2-0  銚子五中U-14    (得:オオミチ、マサト)

市川三中U-14    0-0  干潟飯岡U-14

市川三中U-14    1-0  銚子五中U-14    (得:アサオ)

市川三中U-14    1-0  干潟飯岡U-14    (得:オオミチ)

市川三中U-15    1-0  銚子五中           (得:ケイ)

市川三中U-15    0-1  銚子五中

市川三中サブ   2-0  干潟飯岡サブ  (得:ナカジマ、シンボ)

市川三中サブ     2-0  干潟飯岡サブ  (得:ハシモト、シンボ)


8月31日(水) 夏休み最終日 TMの結果

☆8月31日(水)  フクスク  晴れ

市川三中U-15    1-0  検見川高1年  (得:ウシオ)  25分H

市川三中サブ  0-5  検見川高1年  25分H

暑い日々だったり(夏休みだから当たり前ですが・・・)、試合中にいきなり豪雨に遭遇したり、大変な日もありましたが、夏休みの練習や試合ご苦労様でした。

二学期になると、3年生中心に千葉日報杯U-15大会、2年生中心に新人大会、1年生と早生まれの2年生はU-13大会と大切な公式戦が待ち受けます。

また新チームは、3年生の先輩たちが何とか土俵際で踏ん張って、勝ち取ったU-15リーグでの2部リーグへの再チャレンジという経験を、今後の成長に生かしていきたいものです。

更に、U-13リーグでは、ブロック優勝から2部リーグ昇格という目標を持ってチャレンジしていきましょう。

「うまい、下手」「試合に出る、出ない」「体格が良い、これから成長」など一人ひとり、状況などは違いはありますが、「サッカーを極める」「サッカーでは負けたくない」という強い想いやプライドを持ち続けて、この秋冬、チームとして、大きな収穫を目指して頑張っていきましょう。

夏休みの課題の提出は、勿論自己責任です。責任を他に転嫁することなくしっかりとやり切りましょう。


8月29日(月)  TMの結果

☆8月29日(月)  東国分中G  雨

市川三中U-15    5-0  市川四中U-14    (得:ハルト、ケイ2、ウシオ、カイシン)

市川三中1年  4-1  東国分中  (得:ソウタ、キクマ、ユウキ、タガワ)

市川三中サブ  7-0  市川四中サブ  (得:ナカジマ、ハシモト2、コサカイ、マサト2、サトシ)


市川浦安地区1年生大会・2日目の結果

☆8月28日(日)    塩浜中G    くもり

市川三中  2-0  塩浜一中合同  (得:ソウタ2)

フッチSCA  9-0  日の出中

フッチSCA  4-0  塩浜一中合同

<予選結果>

一位 フッチSCA  2勝1分(勝ち点5) 得失点差 +13

二位 市川三中  2勝1分(勝ち点5)  得失点差 +8

三位 塩浜一中合同  1分2敗(勝ち点1) 得失点差 -6

四位 日の出中 1分2敗(勝ち点1)  得失点差 -15

*本校は、残念ながら得失点差で及ばず予選リーグ敗退です。

*サッカーに関連して個人でやれること、「食事や栄養摂取、休養を含めた体調管理、ボールコントロールのマスター、体力アップ(筋トレ、ランニング)、常に何が正しい行動かを自分で考える=状況判断力アップ、サッカー映像を見ての戦術理解アップ、けがとの精神的な戦い」などがあります。参考にしてください。


市川浦安地区1年生大会・初日の結果

☆8月27日(土)    塩浜中G   くもり

市川三中  3-3  フッチサッカークラブA  (得:ソウタ3)

試合開始直後の失点、相手DFのセンターリングミスの失点、FKからの失点とゲームの内容では、それほど悪くないにも関わらず、次々と失点してしまいました。

格下の本校にとってはあまりにも重い前半の3失点でした。

後半も、なかばまで、相手の攻撃に耐える時間が続きましたが、残り10分間で同点に追いついたのは、全員が頑張り続けたご褒美だと思います。よく最後まで頑張りました。

市川三中  6-0  日の出中  (得:ナギ、マレー、キクマ2、ソウタ2)

前の試合から1時間後に始まった第2戦は、疲れからか、動き自体は良くありませんでした。それでも立ち上がり直後のナギ、マレーの素晴らしいシュートで連続得点すると、勢いが増して前半で6得点して後半に向かいました。

後半は、2トップが頑張って裏に抜けて相手GKと1対1になる場面が何度もありましたが、得点には至らず、得失点差の戦いのことを考えると喉から手が出るほど欲しかった追加点を結局上げられませんでした。疲れもピークで三中らしいボール回しも影を潜めてしまいました。

CKからの可能性をもっと上げないといけません。

センターバックをはじめ、どの選手も、ヘディングでの跳ね返しが出来ない限り、絶対に良いチームにはなりません。

GKも最後のゴールを必死で守る強いメンタリティーを持って、常に練習から集中して頑張っていかないと大事なゲームで大ポカをしてしまいチームに迷惑をかけてしまいます。

明日の第3戦でも、勝利して(できれば点差を広げたいところだが・・・)他力本願ですが、1位通過をあきらめずに目指していきましょう。


8月26日(金)  TMの結果

☆8月26日(金)   市川三中G   晴れ

市川三中U-15    5-3  市川二中U-15     (得:ヤマガタ2、ウシオ2、ケイ) 30分H

市川三中U-14    2-0  市川二中U-14    (得:マサト、オオミチ) 25分H

市川三中U-13    4-1  市川二中U-13    (得:ソウタ2、コウタ2)  25分H

市川三中サブ  0-0  市川二中サブ


8月25日(木) TMの結果

☆8月25日(木)   晴れ   フクスク

市川三中A  0-3  中央学院高校1年

市川三中B  0-5  中央学院高校1年

本校卒業の4選手も元気で、上手になっていました。

本校は、守備の対応力が個人でも、組織でも今一歩で、ほぼ半面ゲームでした。

再度、守備力を向上させていきましょう。

また、1年生は、ボールタッチのトレーニングを先輩から伝授されました。

個人で出来る練習です。うまくなりたい人は、どんどんチャレンジしましょう。


本日(8月22日・月曜日)の練習中止の件

<重要>

本日は、台風9号が関東地方に上陸するために、フクスクでの練習は中止になりました。また、完全オフにしますので、各自で自己管理につとめてください。

なお、明日(8月23日)は、予定通り、天候に関係なく、午後から三中にてトレーニングを行いますので、全員12時に三中集合です。


2016高円宮杯・県2部リーグ・最終節の結果&明日の日程

☆8月21日(日)   千葉敬愛高校G    晴れ

市川三中  0-2  順蹴FA

FC習志野  8-0  PBJ

*本校は4勝6敗1分け(勝ち点13) で全日程終了

<戦評> クラブチームを相手に善戦しましたが、とうとう勝利どころか引き分けにも持ち込めませんでした。全日程を終了して、結局はクラブチームには、勝てませんでした。

いつも、接戦までには持ち込めました。それは、U-13リーグでも同じでした。

しかし、必ずFKからワンチャンスを押し込まれて敗戦という結果でした。

そして、今日もほぼ同じ流れでした。

進歩というか、成長というか、試合をコントロールするというか、その辺が見られず君たちの1年生の頃の残像が、また目の前に繰り返されて、悪夢を見ているようでした。

これだけ同じ様な試合が続くと、これはまじでほっとけないでしょう。

相手は、主力のエースが負傷で試合に出られず、こちらにも対等に戦うチャンスは十分にありました。

立ち上がりのセットプレーからの、どフリーシュートを外したのが痛かったです。

その後は一進一退で決して悪くはありませんでした。

後半半ば、やられてはいけないFKのシーンで、またしてもやられてしまいました。

足りないものばかりだった(1年の夏まで)→ちょっと頑張り始めて接戦に持ち込めた(1年の秋以降)

そこからの進歩が全く見られない2年~3年になってしまいました。(すなわち公式戦で、接戦のゲームは相手がクラブチームだろうが、中体連チームだろうが残念なほど落として悔し泣きをしているという現実)

下を向いてる暇はありません。次は9月17日から始まる、千葉日報杯U-15選手権2次ラウンドです。 いつになったら、この負のスパイラルを自分たちの力で脱却するのか?我々スタッフは、今度こその思いだ。というか選手諸君が思ってほしい。

【明日の日程】

*1・2・3年全対象

13:00~15:00 フクスクで2面でトレーニング

11:00 本八幡集合  11:21 本八幡発  11:50 千葉着 11:55 千葉発

12:01 蘇我着  着いたら軽食、外でアップ 13:00より人工芝で練習開始

<注> ただし、明日は台風が関東地方に直接直撃も考えられます。気象状況が悪い場合は中止になります。 9時~9時30分の間に本ブログにて実施の可否についての連絡を記載しますので必ず確認ください。


8月19日(金)  TMの結果

☆8月19日(金)    市川三中G   晴れ

市川三中U-14    1-1    市川一中U-14     (得:マサト)

市川三中U-15    12ー0  市川一中U-14    (得:ウシオ3、クサカ4、カイシン3、フォト、ヤマガタ)

市川三中U-13    6-0  市川一中サブ  (得:マレー2、イシダ3、イワマ)

市川三中サブ  2-0  市川一中サブ  (得:エンドウ2)


8月8日(月)  TMの結果

☆8月8日(月)   市川中高G   晴れ

市川三中U-15    3-1  市川中U-15  (得:ウシオ2、ヤマガタ)

市川三中U-14    2-0  市川中U-14    (得:ハシモト、コザカイ)

市川三中U-14    5-2  市川七中U-14    (得:イシイ2、アサオ、ソラ、シノネ)

市川三中U-13    10-1  市川中U-13    (得:イシダ5、タガワ2、イノウエ、モガミヤ、イワマ)

市川三中U-13    4-0  市川七中  (得:イケベ、イシダ2、モガミヤ)


2016高円宮杯・U-15リーグ二部・第10節の結果

☆8月7日(日)     宮本中G     晴れ

市川三中  11-0  宮本中  (得:クサカ5、ウシオ3、ヤマガタ、イシイ、フォト)

*通算 4勝5敗1分(勝点:13)

幸町二中  1-0  御滝中

<TM>

市川三中サブ  4-0  宮本中サブ  (得:ソラ2、ハシモト、アベ)


8月6日(土) TMの結果

☆8月6日(土)   千葉日大一中高G    晴れ

市川三中U-15    2-0  千葉日大一中U-15    (得:イコマ、ウシオ) 25分×2

市川三中U-14    1-0  千葉日大一中U-14    (得:OG) 25分×2

市川三中U-13    3-1  千葉日大一中U-13    (得:イシダ3) 20分×2

市川三中サブ  0-0  千葉日大一中サブ  20分×2

*明日は、いよいよ県U-15二部リーグ・第10節です。勝利して残留を決めたいゲームになります。総体では完全燃焼できずに敗退した悔しさを、三年生は特にこのゲームにぶつけてください。


8月5日(金) TMの結果

☆8月5日(金)   フクスク  晴れ

市川三中U-15    3-0  おゆみ野南中U-14    (得:ホンジョウ、ウシオ、オオミチ)  30分×1

市川三中U-15    0-1  幸町二中U-15     30分×1

市川三中U-14    3-0  おゆみ野南中U-14    (得:イシイ2、オオミチ)  30分×1

市川三中U-14    0-0  幸町二中U-14    30分×1

市川三中U-14    3-1  幸町二中U-14    (得:アサオ、オオツカ、サトシ)  30分×1

市川三中U-14    0-2  おゆみ野南中U-14    30分×1

市川三中U-13    5-0  おゆみ野南中U-13    (得:イケベ2、イシダ2、ナギ)

25分×2

市川三中U-13B    1-2  幸町二中サブ  (得:マエダ)  25分×1

市川三中サブ  2-1  幸町二中サブ  (得:カイシン、アベ)  25分×1


我孫子招待U-14大会・第2日目の結果

☆8月3日(水)   湖北中G   晴れ

交流トーナメント

市川三中  5-0  湖北中  (得:オオミチ、マサト2、イシダ、コウキ)

市川三中  1-0  久寺家中  (得:イシダ)

交流トーナメント 1位でした。

<TM>

市川三中サブ  0-0  湖北中サブ

市川三中サブ  2-0  久寺家中サブ

市川三中サブ  0-1  久寺家中サブ

市川三中サブ  4-1  久寺家中サブ   各25分1本

*明日は予定通り、フクスクで2時間トレーニングです。


我孫子招待U-14大会第1日目の結果

☆8月2日(火)   我孫子中G  くもり

市川三中  7-0  鎌ヶ谷二中  (得:イシイ、オオミチ2、ソラ2、アサオ、リョウタ)

市川三中  2-0  我孫子中  (得:イシイ、ソラ)

市川三中  0-2  ルキナス印西   *2勝1敗で予選落ち

一昨年の優勝、昨年の準優勝に続けと、この大会に向けて、連日3年生と練習マッチをこなして、徐々に力をつけてきたはずですが、最終戦で引き分けでOKのところ、後半に連続失点して、決勝Tには進出できませんでした。まだまだ、肝心なところでの厳しさに欠ける内容でした。特にルキナス戦ではシュートらしいシュートもないまま完敗でした。いっぱい練習して力をつけていきましょう。

<TM>

市川三中サブ  2-0  鎌ヶ谷二中サブ  (得:イケベ、ハシモト)

市川三中サブ  1-1  我孫子中サブ  (得:イケベ)

1年生は、本当にフッチSC戦に向けて、一泡吹かせようと頑張っている選手が何人いるのでしょうか?有言実行、やるしかありません!


明日の我孫子招待大会の集合時間等の変更について

*明日の市川大野駅集合時間を6時50分から7時10分に変更します。

以下、乗る電車等が変更になりますので注意してください。特に新松戸駅では乗換の時間が4分しかありませんので注意してください。

市川大野駅発 7時23分 → 新松戸駅着 7時32分(3番線着)(1番線へ移動)

7時36分発取手行 → 天王台駅着 7時53分 → 徒歩で我孫子中へ

*もし新松戸駅で目的の電車に乗れなかったら、我孫子行に乗って、我孫子から天王台行方面の電車に乗って向かってください。


7月30日(土) TMの結果

☆7月30日(土)  市川三中G  晴れ

市川三中U-15  7-0  大洲中U-15    (得:ウシオ2、クサカ2、マサト2、ヤマガタ)

市川三中U-14  6-0  大洲中U-15    (得:イシイ2、オオミチ3、アサオ)


7月28日(木)  TMの結果

☆7月28日(木)  市川三中G   晴れ

市川三中U-15  3-0  市川五中U-15 (得:ウシオ、オオミチ、クサカ) 25分×2

市川三中U-14  11-0  市川五中U-14  (得:オオミチ5、イシイ3、ナカジマ、ソラ、タクミ)  25分×2

市川三中U-13  9-0  市川五中U-13  (得:イシダ3、シミズヤ2、イワマ2、マレー、イケベ)  25分×2


7月23日(土) TMの結果

☆7月23日(土)   下貝塚中G   晴れ

<新チーム戦>

市川三中A  1-0  下貝塚中A  (得:ソウタ)  25分×2

市川三中A  3-0  下貝塚中A  (得:シノネ2、オオミチ) 25分×1

市川三中1年  2-0  下貝塚中B  (得:ソウタ、コウタ)  20分×2

市川三中1年  2-1  下貝塚中B  (得:フカミ、イケベ)  20分×1

市川三中B  4-0  下貝塚中B  (得:ソウタ2、シンボ、マレー) 25分×1 


市川浦安総体・準々決勝の結果

☆7月21日(木)  国府台SC     雨

市川三中  2-3  福栄中  (得:ケイ2)

0対2の劣勢から残り10分で同点に追いつき、逆転出来る勢いでしたが、タイムアップ寸前には、勝利の女神から見捨てられたかのような悪夢の失点で敗戦してしまいました。

大切な一戦を落し、悔しいですが、負けも有りうる、良くない内容でした。

相手のオフサイドトラップを意識した、素早いラインアップに何度もオフサイドに引っかかり、決定的な場面をあと一歩押し込めず、逆にワンチャンスをサイドの選手に決められ、跳ね返しのセカンドボールも徐々に取れなくなるなど・・・・

後半、ハルトがサイドで1対1で突破された時には、だれひとりカバーリングもなく、易々と失点した場面で、何度も口を酸っぱくカバーリングの重要性を強調してきたので、この試合でやるのか?と悔しい思いです。

新人大会で七中に2点のリードを追いつかれて、PK戦で負けた時は、総体でこの悔しさを晴らそうと全員と誓い合いました。

春のスプリング準決勝で、延長後半、自分たちのミスで敗れた時「悔しいけど、本当にこの試合が総体でなくて、それが唯一の救いだ。」と話しました。

みたび、国府台SCで大事な試合を落としたことのショックは選手のみんなと同様に指導者もショックです。

ただ、はっきりと言えることは、「君たちは目標に向けて常に努力をし続けてきた。」ということです。この部分では各自誇りを持ってください。

そして、まだ、目標は2つ残っています。一つ目は、高円宮杯U-15二部リーグの残留をかけた戦いです。そして、二つ目は高円宮杯で決勝トーナメントに駒を進めるための戦いです。

この2つの目標に向かう志があれば、まだ市川三中サッカー部の現3年生の代は「死に体」ではありません。生命体です。生命体であれば、前に前に進むべきです。


市川浦安総体・ここまでの全結果

<予選リーグ>

Aブロック 南行徳3-0福栄 南行徳2-0大洲 福栄2-1大洲

Bブロック 見明川3-2八中 見明川4-0五中 見明川1-0浦安 八中3-2五中 八中8-0浦安 五中1-1浦安

Cブロック 六中1-1妙典 六中4-1塩浜 六中2-1美浜 妙典0-0塩浜 妙典4-1美浜 塩浜2-2美浜

Dブロック 三中2-0高谷 三中1-1市川 三中6-1日の出 高谷2-0市川 高谷3-0日の出 市川2-1日の出

Eブロック 東海大2-0堀江 東海大3-0入船 堀江3-0入船

Fブロック 下貝塚0-0一中 下貝塚3-0富岡 一中1-0富岡

Gブロック 二中3-1明海 二中17-0東国分 明海4-2東国分

Hブロック 七中0-0四中 七中3-0高洲 四中3-0高洲 (PK戦5-4の結果七中が1位) 

<決勝トーナメント1回戦>

南行徳 3-2(延長) 市川八

市川六 3-0 高 谷

市川一 2-0 東海大

市川二 1-0 市川四

福  栄 2-1 見明川

市川三 3-0 妙 典

下貝塚 0-0(PK4-1)  堀 江

市川七 3-1 明 海 


市川浦安総体・決勝トーナメント1回戦の結果

☆7月17日(日)    明海中G   くもり

第1試合 市川二中  1-0  市川四中

第2試合 市川七中  3-1  明海中

第3試合 市川三中  3-0  妙典中  (得:オオミチ、ケイ、アツ)

ベスト8に進出しました。徐々に調子も上がってきています。

ここまで、怪我人がいないこと(大きな戦力ダウンなし)が一番だと思います。今日の試合前に、第一キーパーが発熱と聞いてドキッとしましたが、解熱剤を使って立派にプレーしてくれました。

昨日の高谷中、今日の妙典中と簡単には得点させてくれないチームと連続して戦って、流れの中から得点できたのは進歩です。

あとは、セットプレーの飛び道具がいつ爆発するかです。

明日は、レギュラー組は、リカバリーと戦術課題中心。

その他のサブ組は、トレーニングと紅白戦を予定しています。

12時30分集合です。


市川浦安総体・予選リーグ第2日目の結果

☆7月16日(土)    高谷中G   くもり

市川三中  2-0  高谷中  (得:ケイ、ウシオ)

市川学園中  2-1  日の出中

高谷中  2-0  市川学園中

<順位>

1位 市川三中 2勝1分 2位 高谷中 2勝1敗  3位 市川学園中 1勝1敗1分

4位 日の出中 3敗

*今日は、いい時間帯に、いい流れから、いい得点が取れて、点差以上に安定感のあるゲーム展開でした。

いよいよ、決勝トーナメントに突入します。本当に一発勝負です。いばらの道はまだまだ続きます。体調管理をしっかりやり、栄養のあるものをバランスよくたっぷりと食べましょう。明日は、予定通りの集合時間です。相手は、塩浜中に最終戦で引き分けた、妙典中との戦いになります。今日よりもさらに苦しい戦いになるでしょう。そんな状況にいられる今の自分たちを半分楽しみながら誇りを持って試合に挑みましょう。


市川浦安総体・予選リーグ1日目の結果

☆7月10日(日)  高谷中G     晴れ

市川三中  1-1  市川学園中  (得:アツ)

市川三中  6-1  日の出中  (得:アツ、ケイ2、ハルト、マサト、OG)

<戦評> 先週、U-15県二部リーグで快勝して迎えた、今日の総体予選。

気合を入れて、挑んだ、初戦は相性が良くない市川学園との試合。

前半から一方的にボールを支配してゴールを目指すが、得点に至らない。相手は、予想以上にただボールを前に蹴るか、タッチラインに逃げるかで、効果的な攻撃もしかけてこない。しかし、ロングスローからCKを得ると、それを前半ロスタイムに決められて、失点する。

後半は、さらに攻撃を仕掛けたいが、本校のスローインからの攻撃の引き出しがまったくなく、跳ね返されるばかりで、時間がたっていく。

それでも、スローインからフォトのセンターリングをアツがヘディングシュートを決めて同点に追いつく。

最後まで、パスサッカーが出来ずに試合は終了した。

2試合目は、負けるともう後がない崖っぷちにさっそくたたされる。あっという間に速攻から3点をゲットするが、不用意な守備からあっけなく失点してしまう。

前半を4対1で折り返すと、後半は、今後の戦いでも優位に立つために更に得点を重ねることが必要になったが、2点の追加点で終わり、今後得失点差争いでは優位に立てなくなってしまった。

今後に向けて→セットプレーからの得点が必要!逆に今日みたくCKからの失点を無くす。泥臭く、球際に人をかけて、マイボールにしたら、素早く相手の裏や、スペースへ攻撃のポイントを作りたい。パス&ゴーを何度もやり切るスタミナがほしい。センターバックやボランチは守備の跳ね返し+ゲームメイクが出来るように試合全体を見渡そう。(どこに攻撃の起点を置いたらいいか?)サイドバックの攻撃参加に対して、残りの3人はスライドしてバランスよく3バックで相手の攻撃に備えること。(GKも勿論参加しながら)相手のDFラインをぶっちぎる推進力がほしい(無いから苦しんでいるのですが・・・)飛び出しのタイミングとパスの種類でチャレンジしてみよう。

来週こそ、全員が「やってやる精神」で、厳しいサッカーで勝利を呼び込もう。


高円宮杯2016U-15二部リーグ・第9節&U-13リーグ・第1節の結果

☆7月3日(日)  U-15・二部リーグ第9節  幸町二中G  晴れ

PBJ  3-3  御滝中

市川三中  3-0  幸町二中  (得:ウシオ2、アツ)

<通算 3勝1分け5敗(勝ち点10)>

☆7月3日(日)  U-13・3部リーグ・第1節  市川三中G  晴れ

PBJ  11-0  エクーラ

市川三中  12-1  明海中  (得:ソウタ5、マレー2、ユウキ3、コウタ2)

《TM》  

市川三中  3-1  PBJ  (得:ワカマツ、マエダ、モガミヤ)

市川三中  1-0  明海中  (得:ワカマツ)

*今日は、U-15・U-13両カテゴリーで、快勝することができて良かったです。

*いよいよ、来週から総体予選が始まります。体調管理と怪我には充分注意して、心身共に、ベストコンディションで大会を迎えましょう。勝利は待っていても手に入れることは出来ません。勝利は最大の知恵と勇気を持って、奪いに行くものです。

新人大会も、スプリングカップも悔いが残る試合内容と結果でした。今一度あの悔しさを思い出して、その想いをバネにしてこの一週間を充実したものにしていきましょう。


前の30件 | -